17/05/11

売掛金の管理体制作り

掛売金回収において大切なことは、常に取引相手の掛売金についてすぐ把握できる管理体制にすることがポイントになります。ぱっと見てわかるようにしておくことによって、支払い期日前のアラートをすることもできますし、期日当日直ぐに催促の電話やメールをしたり、直接訪問して回収することも可能です。また、一度遅れた取引先への後の対応もしやすくなります。掛売金回収に大切なこととは、回収に重きを置くのではなく、遅らせない財務管理をすることが大切です。代金の回収が完了するまでが仕事であるという心構えを持つようにしましょう。

効率的な管理体制を整えるには、取引先毎の管理台帳を作る必要がありますが、簡単にできるソフト等がありますので導入すると良いでしょう。また、新規の取引先については、信用調査を行い、与信枠(その会社に与える限度額のこと)を取り決め、その枠内での取引をするようにします。与信枠は定期的にチェックし、状況に応じて対応しましょう。また、取引先毎に、いつまでに、いくらの支払いかということを把握することによって、何が起きても迅速に的確な対応をすることができます。取引先の情報や経営状況を常にチェックする機能を持つようにしておくと良いでしょう。